Instructor

講師紹介

音楽監督:クボナオキ

音楽監督:クボナオキ

少女歌劇団ミモザーヌ。
限られた”イマ”を生きる少女達の彩るステージ。
凄まじいエネルギーに惹きつけれます。

声が、歌が、その息遣いまで。
少女達の放つ音に導かれるように音楽が生まれています。

真っ直ぐな表現力で、
POPS、ROCK、JAZZ、GOSPEL、EDM、R&B、HIP HOP… 
ジャンルに縛られない楽曲達を届けてくれます。

そんな少女達とのレッスンでは、スポンジのような吸収力を日々感じています。
レッスンは毎週末行っていて
歌唱のレッスンは、ジャンルによって適任のトレーナーに担当してもらってます。

定期的なテストでは、
ピッチ、リズム、発声、表現など
技術的な部分から、歌詞の解釈まで細かくチェックしていき
採点後、メンバー個人個人に改善点を伝えています。

ステージ上に立ったら、私達は何もしてあげられません。
厳しいレッスンもあると思いますが、
ミモザーヌメンバーがステージに立つ瞬間、
最高のパフォーマンスを発揮出来るように
これからも全力でサポートしていきます。

クボナオキ

ダンスチーフ:Licca.

ダンスチーフ:Licca.

ダンスレッスン、振付を担当しているLicca.です。
基本のレッスン内容は、ストレッチと筋トレ、アイソレーションやリズムレッスン、プリエやピルエット、クロスフロアなどその日のジャンルの基礎を行ってから振付に入ります。
ダンス未経験者も経験者もまずは基礎をしっかりと、そして改めて身体に染み込ませてどんなジャンルにも対応出来るような準備をします。
選抜メンバーになれば一度の公演で沢山の楽曲を歌って踊ります。
怪我をしない身体づくり、そして丁寧に踊れる事を前提にそれぞれの表現の仕方でお客様に伝えられる子たちに育って欲しいと願いながら講師陣もレッスンに取り組んでいます。

Licca.

ボイス講師:keiji

ボイス講師:keiji

自分が担当させていただいてるボーカルレッスンでは、
基礎的なボイトレももちろん行いますが、細かい歌唱表現や息遣いなど、
プロの歌を歌うためのトレーニングをメインに行っています。
ダンスにも通ずるリズムのトレーニングなども含め、音楽的な素養を育てることで、
ただ歌が上手なグループから、更に上のレベルへと進化してもらいたいと思っています。
僕自身がプロの現場で歌ってきているので、経験から来るアドバイスなどもさせていただいています。
今後はもっと多くのステージを踏んで行くはずなので、その上での気持ちの作り方や、1ステージ通して歌い抜く力なども育てていきたいと思います。

keiji

ダンス講師:Naomi

ダンス講師:Naomi

ダンスレッスンでは少女たちがこれから長く踊り続けて行く為に必要な、内側の軸をしっかり作るところから始めています。
楽曲によって異なるニュアンスや、いかなる動きにも対応できるようまずはブレない軸を作ることが大きな課題でもあります!

そして様々なジャンルに触れ、今の彼女達でしか持ち合わせていない感性を体現する為に必要な引き出しを増やし、踊りの幅を広げていけたらと思っています。

持ち前のやる気と根気で彼女たちらしさを体いっぱいで表現できる素敵なエンターテイナーになってほしいと思います。

Naomi

ボイス講師:R!N

ボイス講師:R!N

ヴォーカル講師を担当させて頂いておりますR!Nです。楽曲のプロデュースに携わるクボナオキさんよりお声がけを頂き、講師としてのデビューがミモザーヌとの出会いでした。このコロナ禍でも精力的なリモートレッスンを実施しているとのことで非常に興味を惹かれ、いざ画面越しに初めてレッスンした時は、この子たちがどんな風にステージに立つ身として成長していくのか、そして今のご時世ならではの新しい取り組みにとてもわくわくしました。日々自主練習に取り組み、こまめにノートを取る姿や、指摘されたことに対しての対応力、レッスン毎に成長し進化を続けている姿は本当に心を動かされ、初めてのお披露目SHOWCASEでは、堂々とパフォーマンスを繰り広げる姿に感動しました。”活動期間は20歳まで”というコンセプトの中で過ごす時間は本当にあっという間です。その限られた時間を其々がどう過ごし、「ミモザーヌ」という名の『和』の文化を背負い、“世界でも活躍できる”をモットーにおいてどんな輝きを放っていくのかが楽しみでなりません。講師としても刺激をもらい続けている彼女たちの”今を一生懸命に生きる”瞬間を是非皆様にも体感して頂きたいと思っています。ミモザーヌの芽吹きの瞬間を見逃さないでください。もっともっと彼女たちの可能性を惹き出すべく、引き続き精一杯指導していきます!

R!N

ダンス講師:EKO

ダンス講師:EKO

今年一月からダンスの指導を担当させて頂いておりますEKOです。

はじめましてのレッスンがリモートでのスタートとなり、慣れない中でも必死に画面に食らいつき吸収しようと奮闘しているミモザーヌのメンバーの姿、キラキラした想いは画面を突き破ってきます。

直接見て、感じる事も、メンバーと同じ空間で切磋琢磨し合えることもなかなか出来ない今ですが、
ダンスに必要な基礎やトレーニングをはじめ、踊る中での表現の仕方などを伝えながら
自分自身の得意不得意と向き合い
楽しいから、悔しいから、もっと頑張れる、もっと好きになれる、そんな時間になるよう心がけています。

一人一人が自分らしく輝きを放ちながら、多くの人に勇気や感動を与え、愛し愛されるミモザーヌになるよう私も少女たちに寄り添っていきたいと思います。

EKO

特別講師

古賀剛(コンドルズ)

古賀剛(コンドルズ)

身体表現を担当しているコンドルズ古賀剛(こがたけし)です。

舞台に立つときにパフーマーは表現する自由を与えられています。その自由は時として非常に怖い化け物に変わります。プレッシャーの囚人になったり、迷宮に導く案内人なったりもします。
でも、その自由は最高の武器にも変わります。大きな壁を壊すハンマーになり、ゴールを照らすトーチにもなります。

身体を使った表現で何かを伝えることは、生まれたときから皆学んでいます。でも、それを自由に扱い、運びたいメッセージを伝えることは至難の技です。特に、生身のコミュニケーションが減っている現代は尚更です。

この生まれたときから与えられた権利を自由に使えるように少女歌劇団では定期的にトレーニングしています。全ての少女達はこの身体表現の自由に立ち向かっています。そしてゴールは何処か。何が正解か全くわからない旅です。
なぜならば自由だからです。

唯一の羅針盤はお客様の声や拍手です。このお客様の力をプレッシャーになるか糧とするかは少女次第です。その旅を少女達と進んでいきます。

是非とも、一緒に旅をする気持ちで少女達を応援したり、支えたりしてください。皆様の眼と声が少女達を作っていくからです。宜しくお願いいたします。

古賀剛(コンドルズ)

ミュージカル講師:松原剛志

ミュージカル講師:松原剛志

ミモザーヌの歌唱指導をさせていただいております松原剛志です。私が指導を担当させていただく運びになったのは、第一回公演を終えた頃でした。お披露目以前より各レッスンの様子は、広井さんを通じてリモートで見学させていただいておりましたが、「一度、関西に来てみんなと顔合わせしてもらいたい」とのことで、早速週末にと予定した矢先、緊急事態宣言再発令となり顔合わせは延期となりました。したがって、これまでレッスンは全てリモートで行なっており、彼女達とはまだ実際に会えていないのです。

それでも画面越しのメンバーから伝わってくる、素直さ、健気さ、向上心は、ステージに立つ者としての資質と可能性を充分に備えており、土日のレッスンだけにとどまらず、日々の貴重な時間をも少女歌劇団に捧げ、それぞれ夢に懸ける彼女達をステージで大きく羽ばたかせてあげたいと切に思っております。

私のレッスンでは、発声・リズム・歌唱などについて、1対1でレクチャーし、それを全体で共有しながら予習・復習してもらっています。また気づいた点は積極的にメモして自分のものにするよう指導しています。センスがよく優秀な子、不器用でも光るものを持っている子、はじめはダメでも努力して凌駕する子、それぞれ自分の個性と向き合い、健全な凌ぎ合いを謳歌してもらいたいと思います。

やがて実力者派揃いの『少女歌劇団ミモザーヌ』を、誰もが知る存在になることを私も夢みて、とその前に、まず彼女達との実際の顔合わせが叶うことを楽しみにしております。

松原剛志

ミュージカル講師:横山清崇

ミュージカル講師:横山清崇

 皆さん、こんにちは。「ミュージカルナンバー」の指導を担当させていただいています、横山清崇です。「ミモザーヌ」では、たくさんのバリエーションに富んだ楽曲が創られていますが、魅力的な「ミュージカルナンバー」も創られています。この楽曲は「一曲のなかに起承転結があり、ストーリ性を持っている」という特徴があります。
 楽曲に向き合うことは、「腹式呼吸に基づいたブレない発声」「音程・リズムへの正確さ」「振付・フォーメーションへの厳密さ」等に加えて、「歌詞を言葉として語ること」、そして「音楽の世界観にリンクした表情を出すこと」の二点も求められます。特に「ミュージカルナンバー」では、その二点を深めていくことがとても大事です。ですので、レッスンの中では、「歌詞を実際に喋ってみる」「対象をしっかりと決める」「動きの一つ一つに言葉を当てはめる」「想像力を働かせて動く」などの切り口から、いただいた「音楽」「歌詞」「振付」を体に落とし込んでいくことを行っています。
 メンバーの皆さんには、「愛に溢れた表現者」として育って欲しいと願っています。「多くの方に喜んでもらえるパフォーマンス」をする為には、「みてくださる方たちへの愛」が必要です。自分の愛する人の笑顔を見るために、と目的を定めれば、必然的に日々の鍛錬に力が入ると思います。お客様だけではなく、自分たちの周囲に存在するもの…音楽、ダンス、歌詞、衣裳、仲間たち、スタッフの方たち…その全てに対して、感謝ができるということは、「愛がある」ことの証拠だと思います。「愛」を胸に抱いて、常に高みを目指して努力できる、素敵なパフォーマーになれるよう、一緒に頑張りましょう!

横山清崇

山中陽子(G-Rockets)

山中陽子(G-Rockets)

ショーの中にバク転や宙返りなどアクロバティックな動きを取り入れている少女歌劇団。
アクロバットのレッスンでは技の練習のみならず、体幹トレーニングやストレッチなどダンスや歌にもつながる基本的な身体つくりを丁寧に行っています。まずは舞台人として心身共に元気で怪我なく、長くステージに立ち続けることのできる能力を身に付けること、そして、自らが楽しみ、沢山の人に感動届けられる人になって欲しいと考えレッスンを行っています。

山中陽子(G-Rockets)